クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版

クリニック求人TOP >> クリニックの医師 >> 大阪のクリニックの医師求人

大阪のクリニックの医師求人

■大阪のクリニック数

大阪のクリニックの数は、大阪府が2010年に発表したデータでは、大体11,300施設です。東京が12,500程度なので、東京よりやや少ないというレベルです。大阪と東京の人口の差を考えたら、むしろ1人当たりのクリニックの数は大阪の方が多いかも知れません。

しかし、これは別に「大阪が栄えている」ということをいいたいわけではなく「それだけクリニックの競争が激しい」ということです。大阪府民一人当たりのクリニック数が多いということは、当然患者の取り合いになることが予想されます。

このような競争の激しい地域では、クリニックの医者であっても、ホームページからどのように患者さんを集めるかなどについての意見を、院長から求められるケースもあります。患者さんの診察などの本業がもちろん一番大切ですが、そのような経営者的な視点ももっておくことが、競争の激しい地域では必要だということも意識しておきましょう。このような視点は医師でなくても、すべての雇われている方々が本来もつべきものといえるでしょう。

■大阪のクリニックの医師の年収

大阪のクリニックの医師の年収は、平均ではおそらく東京の次に高いといえます。理由の一つは大阪の物価が高いということです。大阪の物価は東京に次いで、世界的に見ても上位に入る水準です。そのような場所で生活するわけですから、当然医師の年収も高くなります。

そして、東京と同じく知名度の高い美容外科などのクリニックが集まっていることも、医師の平均年収を上げる要素となっています。美容外科の手術や眼科のレーシック手術は、医師の実績が大きくモノをいうので、実績のある医師が高給で待遇されるということはよくあります。規模の大きいクリニックがたくさんあるということは、そのように平均値を押し上げる高収入の医師の方もたくさんいるということなのです。そのため、大阪の平均年収は他の都道府県より高いといえます。

■大阪のクリニックの求人の動向

この動向については、東京とさほど変化はありません。クリニックの数自体が多いので、どこかでは必ず求人が見つかりますし、上に書いたような美容外科などの特殊スキルを持っている医師の方は、歓迎される傾向があります。

大阪でも東京同様クリニックは減少傾向にあるので、全体の求人数はどんどん減っていくと予想されます。このように狭い地域で奪い合うような状態になっているからこそ、求人サイトなどのプロのサポートを利用して、できるだけ効率的に転職を図るべきといえるでしょう。

クリニックの求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム
公式サイトはこちら

>>クリニックの求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

クリニックの医師

クリニックの看護師

クリニックの受付・事務・医療事務

FAQ


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版 All Rights Reserved.