クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版

クリニック求人TOP >> クリニックの医師 >> クリニックの医師の年収・給料

クリニックの医師の年収・給料

■勤続年数別(年齢別)の目安

まず、勤続年数別(年齢別)の目安を書くと、
・1年目〜5年目…600〜800万円
・6年目〜10年目…1000万円台
・部課長レベルなど…1500万〜2000万円程度

となります。これはあくまで目安であり、クリニックによっても当然違いますし、その医師の経験や技術、病院内での評価によっても異なります。しかし、大体このくらいの年収に落ち着くことが多いといわれています。

■クリニックの科目別の年収

クリニックの勤務医の場合でも、科目別というよりは経験・スキルに応じて年収が変動します。なので、科目別の違いは大きくはありませんが、特に高くなりやすいのは、眼科医・美容外科医であるといえます。

というのは、眼科医はレーシック手術・美容外科医は美容手術で、医師個人の技術や経験がクローズアップされる割合が大きいからです。本当はどの分野でも医師個人のスキルも非常に重要となるのですが、他の分野では、よほど大きな手術でない限り「どこの病院でも大抵一緒」と考える患者さんが多いのです。

大きな手術をする場合はさすがに意識するでしょうが、その時にはクリニックではなく総合病院や大学病院を利用しているケースが多いので、クリニックの医師の個人的な技量・実績は、あまり注目されません。

これに対して、レーシック手術や美容手術は金額が高額であり、施術の内容によっては「後遺症が残るかもしれない」という不安があることから、多くの方々がかなり慎重にクリニックや医師を選びます。このため、他の科目に比べて「個人のスキル・実績」が重視されるのです。

そのような個人でのスキル・実績を豊富に持っている医師の方であれば、そのクリニックに大きな利益をもたらすことができるので、年収も当然高くなります。こうした理由から、眼科や美容外科では、クリニックの医師のお給料も高くなるケースが多いわけです。

■勤務日数ごとの年収の違い

これもクリニックや医師によって違いますが、目安としては「週1日増えると、数百万円上がる」ということがいえます。たとえば週4日勤務だったら1200万円だったのに、週5日勤務になったら1400万〜1500万円、というパターンです。逆に珍しいパターンですが、週3日勤務なら900万円というような場合もあります。

いずれの場合も週4日や5日の勤務で、クリニックであれば残業や急患もほとんどありませんから、ワーク・ライフ・バランスはかなり完璧に取れると考えていいでしょう。

クリニックの求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム
公式サイトはこちら

>>クリニックの求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

クリニックの医師

クリニックの看護師

クリニックの受付・事務・医療事務

FAQ


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版 All Rights Reserved.