クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版

クリニック求人TOP >> クリニックの看護師 >> 小児科のクリニック看護師求人

小児科のクリニック看護師求人

少子化が進む現在では、各地で小児科クリニックの数も年々減り、それに比例して求人の数も減りつつあります。小児科は数が少ない上に、看護師の採用も比較的少なくなりますので、求人サイトなどを上手に活用して、希望に合ったクリニックを探しましょう。

■小児科は、お母さんの強い味方

働いているお母さんや、核家族化が進んでいる昨今、子供に関する病気や発達に関するお悩みをもっていながらも、誰にも相談できずにいる方も多くなっています。小児科は子どもをもつ保護者の方にとって、病気を治してくれる所という意味合いだけではなく、ある意味では、育児に関する相談場所でもあります。小児科では、子どもに対してだけではなく、保護者の方にとっても良きアドバイザーであり、寄り添うことのできる看護師さんが求められています

看護師は求人の数も多く、家庭を持ち子育てが落ち着いた頃に、復職する看護師の方も多くいます。特に小児科では、お子さんをお持ちの看護師の方でしたら、お母さんの先輩としてもアドバイスできることがあるかもしれません。また、子どもの病気は急変することも多く、小さいお子さんをおもちの保護者の方にとっては、信頼できる小児科は頼りの綱になっています。子どもはもちろん、保護者に対しても対応のよいクリニックならば、安心して子供を診ていただけるクリニックといえるでしょう。とかく子どもは、夕方から夜間にかけて病気を発症し、熱を出すことも多くなります。しかし、クリニックでは日中のみの診療も多く、プライベートと仕事の両立もできますので、看護師の方にも人気が高くなります。

■幅広い知識が必要

小児科では、乳幼児の診察から思春期外来までもおこなっているところもあり、年齢の幅が広いだけではなく、発達段階に応じた知識や対応も求められます。子どもに対しての、きめ細かい対応を要求される小児科では、子育ての経験がものをいうこともあり、ママさん看護師の方ならでは成せる業務もあるのです。予防接種は、種類も回数もたくさんあります。しかも、接種するべき時期も決められています。予防接種と次の予防接種との間隔も種類によって異なりますので、細かく、しかも正確な知識が必要になってきます。また、月齢や年齢に応じた予防接種や、時期によってかかりやすい病気も異なってきますので、幅広い知識が要求されます。小児科以外からの転職を希望している看護師さんにとりましては、小児科に転職した後のことをイメージした上で、ご自分が求めている業務に合っているものなのかなど検討したうえで求人に申し込まれると良いでしょう。

クリニックの求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
業界最大級の求人数ナースフル
公式サイトはこちら

>>クリニックの求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

クリニックの医師

クリニックの看護師

クリニックの受付・事務・医療事務

FAQ


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版 All Rights Reserved.