クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版

クリニック求人TOP >> クリニックの受付・事務・医療事務 >> クリニックの受付・事務・医療事務の仕事内容・役割

クリニックの受付・事務・医療事務の仕事内容・役割

クリニックは、大きな大学病院と違い少人数で運営されているため、専門職以外の仕事をこなす必要があります。受付、事務職それぞれの区切りがないことがほとんどです。クリニックでは大抵2・3人といったところが一般的な雇用人数となります。そのため、受付、事務、医療事務で雇用されたとしても、さまざまな仕事が要求されます。より詳しく見ていきましょう。

■クリニックの仕事とは

クリニックでは、受付、事務、医療事務などそれぞれ雇用の形は違っていても、一貫して次のような仕事をこなす必要があります。患者さんの受付対応、パソコン入力作業、電話応対、カルテ出し、院内アナウンス、会計、患者さん以外の対応、例えば薬品会社の方が訪問してきたときなど不足分の薬などの注文から、伝票管理まで仕事内容に含まれていることがほとんどです。また、クリニックによっては、院内の簡単な清掃作業や、薬品管理の手伝いなども仕事内容に含まれているところもあります。医療以外の仕事すべてがクリニック受付、事務の仕事と思っておく必要があるでしょう。

仕事内容の多さに大変さを感じる方もいるでしょうが、規模自体が小さいためこの人数で十分対応可能な仕事量となります。もちろん雑用をおこなう必要のあるクリニックでも、窓口での仕事が主となります。そのため、仕事中の時間のほとんどが窓口で過ごすことになります。最近はクリニックのほとんどが、窓口と待合室がつながっているため、クリニックの顔となる大変重要な仕事といえます。患者さんの気遣いやクリニックの雰囲気作りも大切な仕事の一つといえるでしょう。

■クリニックでの主な役割

クリニックでの主な仕事はやはり、診察などの医療業務を助けるのが役目となります。医師や看護師のサポート的存在です。また、患者さんの対応の良し悪しで、そのクリニックの評価が変わってしまうため、重要なポストといえます。

ですが、大きな大学病院などと違い、クリニックは無病床のところも多く、仕事時間もしっかりと定められていることが多いため、子育てしながらの勤務や家での時間を大切にしたい方には向いている職場といえるでしょう。また、雇用勤務時間が午前中だけ午後だけといった募集もあり、午前診療と午後診療の合間に帰宅することが可能なクリニックもたくさんあります。家の近くで勤務する場合には、その合間に家事をこなすことも充分可能です。主婦と兼用してクリニックの受付や事務をこなしていけるため、女性に人気の職場となっています。

クリニックの求人サイト 人気ランキング 〜受付・事務・医療事務編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
Recruit Agent
公式サイトはこちら

>>クリニックの求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

クリニックの医師

クリニックの看護師

クリニックの受付・事務・医療事務

FAQ


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 クリニックの求人サイトランキング|2014年最新版 All Rights Reserved.